【2021年6月26日号】収入が少ない私は、親権を諦めなくてはならない?

日常の「こんな時どうしたら?」の相談を、法律のプロがお答えします。

今回のお悩みは藤沢市 30代女性からいただきました。

お悩み
夫と離婚協議中ですが、5歳の長女の親権でもめています。

夫は、子育ては私に任せきりだったにもかかわらず

「親権は絶対譲らない、稼ぎの少ないお前に親権はとれない」と言っています。

たしかにパート収入8万円しかありません。

親権は諦めなくてはならないのでしょうか?

収入面や離婚後の生活環境は重要ですが
誰が中心となって子育てをしてきたかも大事

子どもの親権は、離婚後に子どもが、
「どのような環境で、誰に育てられて、どのような生活をするのが、子どもにとってより幸福であるか」
という観点から決められるべきものなので、収入が低い方が必ずしも不利とは限りません。
実際、無職無収入の方でも子どもを引き取って育てている方はいらっしゃいます。

収入面も含めた離婚の生活環境(住環境や子育てを手助けしてくれる人の有無等)は、
もちろん重要ですが、これまで誰が中心となって子育てをしてきたか、
という点も大事なポイントとなってきます。
子どもに環境の急激な変化を与えないためです。

現状、収入が少なくても、今後増やしていかれる可能性もあるでしょうし、
元配偶者からの養育費の支払いや、実家からの援助、一人親家庭に対する経済的支援の制度
(いわゆる母子手当等)により収入を得ることもできるでしょう。

これまで子育てを中心となって頑張ってこられたのであれば、自信をもってよろしいかと思います。
ただ、シングルマザーの経済事情が厳しいのも現実。
収支の計画は、冷静にしっかりと練った方がいいでしょう。

アドバイスしてくれたのは

湘南茅ヶ崎法律事務所
弁護士 増井 瑞穂さん

 

日常の「こんな時どうしたら?」を相談してみませんか。

あなたに代わって、法律のプロにお聞きし掲載します。

ご相談はコチラから

ご応募お待ちしております。

関連記事

  1. 法律相談アイキャッチ

    【2020年10月24日号】もし夫が勝手に離婚届を役場に出してしまった…

  2. 法律相談アイキャッチ

    【2021年8月28日号】離婚し子供を自分の戸籍に 裁判所の許可が必要…

  3. 法律相談アイキャッチ

    【2020年6月27日号】ローンを払ってもらうと生活費は請求できない?…

  4. 法律相談アイキャッチ

    【2020年2月22日号】台風で隣家の屋根片が外壁を 本当に修繕しても…

  5. 法律相談アイキャッチ

    【2020年7月25日号】一人暮らしの母の住まい 娘が賃貸契約してもよ…

  6. 法律相談アイキャッチ

    【2019年10月26日号】夫からの暴言がひどく 「離婚」の二文字が……

  7. 法律相談アイキャッチ

    【2020年1月25日号】遺品整理で遺言書を発見 勝手に開封してはだめ…

  8. 法律相談アイキャッチ

    【2020年8月29日号】愛猫の手術の同意書サイン もし手術ミスがあっ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。