【2019年10月26日号】夫からの暴言がひどく 「離婚」の二文字が…

日常の「こんな時どうしたら?」の相談を、法律のプロがお答えします。

今回のお悩みは藤沢市 Aさん30代からいただきました。

お悩み
夫は、何かというと「誰のおかげで食べられると思っているんだ」「本当に何もできないやつだな」と私を罵倒したり、期限が悪くなると無視したりします。

幼い子供がいるので、私さえ我慢すればと思い耐えていますが、心が折れそうで「離婚」の二文字も頭に浮かびます。

でも多分夫は応じないでしょう。

このような事情でも離婚は認められるものなのでしょうか?

モラルハラスメントの可能性が
まずは専門家に相談だけでも

この夫の言動は、“モラルハラスメント”にあたる可能性があります。
簡単にいうと、家庭内でのいじめ・嫌がらせ。
具体的には、暴言を吐く、威圧的な態度で相手を支配しようとする、無視する、といった言動を日常的に繰り返して相手を精神的に虐待することです。
殴る蹴るの暴力がなかったとしても、精神的にはかなりのダメージですよね。
こういった原因で離婚するか悩んでいる人が最近増えています。

夫と妻の合意があれば離婚はできるのですが(協議離婚もしくは家裁で行われる話し合いである調停による調停離婚)、合意が調わない場合は、裁判を起こして離婚を求めていくことになります。
裁判離婚の場合は、民法が定める5つの離婚原因①不貞行為②悪意の遺棄(家族を捨てて顧みないような場合)➂生死が3年以上不明➃強度の精神病にかかり回復の見込みがない⑤その他婚姻を継続しがたい重大な事由がある場合、のいずれかが認められることが必要。
モラルハラスメントのケースは、⑤にあたるかどうかが判断されることになります。
まずは専門家に相談だけでも早めにすることをお勧めします。

アドバイスしてくれたのは

湘南茅ヶ崎法律事務所
弁護士 増井 瑞穂さん

 

日常の「こんな時どうしたら?」を相談してみませんか。

あなたに代わって、法律のプロにお聞きし掲載します。

ご相談はコチラから

ご応募お待ちしております。

関連記事

  1. 法律相談アイキャッチ

    【2021年5月29日号】母に生前もらった1000万円。遺産に含めて分…

  2. 法律相談アイキャッチ

    【2020年1月25日号】遺品整理で遺言書を発見 勝手に開封してはだめ…

  3. 法律相談アイキャッチ

    【2019年9月28日号】うわっ、キタっ!あおり運転に遭遇したらどうす…

  4. 法律相談アイキャッチ

    【2020年12月26日号】5年前に亡くなった父に借金 今から相続放棄…

  5. 法律相談アイキャッチ

    【2020年2月22日号】台風で隣家の屋根片が外壁を 本当に修繕しても…

  6. 法律相談アイキャッチ

    【2020年8月29日号】愛猫の手術の同意書サイン もし手術ミスがあっ…

  7. 法律相談アイキャッチ

    【2020年7月25日号】一人暮らしの母の住まい 娘が賃貸契約してもよ…

  8. 法律相談アイキャッチ

    【2021年4月24日号】元夫が養育費の支払いを一方的に止めてしまった…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。